パセリを食べてアンチエイジング

ビタミンCは美容によい印象があります。アンチエイジングにもよさそうです。
ビタミンCが多い食品は、レモン、イチゴ、キウイ、パセリ、赤ピーマン、ブロッコリーなどです。こういった食品を毎日摂取してアンチエイジングに取り組んでいます。
とくによく食べるのはパセリです。パセリは飾りつけ程度にしか思われていないようですが、ビタミンCが豊富なだけでなく鉄分も豊富に含んでいます。鉄分は貧血予防に役立ちます。鉄分はビタミンCと一緒に摂取をすると吸収がよくなるので、パセリはビタミンC摂取にも鉄分摂取にもよい食品といえそうです。
パセリをそのまま食べるとおいしくなさそうな印象があるかもしれませんが、私はパセリの爽やかな味が好きです。オーガニックとそうでないものでは味が違って、オーガニックパセリだと葉が柔らかく苦味がまったく気になりません。ビタミンCは熱に弱いので、サラダにしてそのまま食べています。
ただし、パセリにはソラレンという紫外線に当たるとシミをできやすくする成分が含まれているので、食べるのは夜だけです。